2011年 < 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 >  → 2011年 展示紹介

← ARCHIVE TOP

2月28日(月)〜3月12日(土) 「いちまい絵本展」

いちまい絵本展

昨年1月に行われた「WALTZ」の2回目となる 「いちまい絵本展」は、おおざわともこ福永浩子牧野香織宮川優子の4人が一枚の絵に小さなお話をつけて展示する形のグループイラスト展。女性らしい明るい色調の作品たちは、これから春に向かう今の季節にぴったりです。

 

展示紹介

 

3月15日(火)〜4月2日(土) イシイアツコ作品展「personal reality show 2008」

イシイアツコ作品展「personal reality show 2008」

Vieの春といえば、この人。
今年もパリ在住の版画家イシイアツコさんの新作を
お楽しみ下さい。

 

 

展示紹介

 

▲PageTOP

 

4月4日(月)〜10日(日) 手づくり絵本とその原画展「えほん展」

手づくり絵本とその原画展「えほん展」は、「1年でえほんを作る会」のメンバーによるグループ展です。
会の名前通り、じっくりと作品を作っていきたいメンバーが集まり、1年後の展覧会を目標に新作を完成させようという趣旨で2009年11月に結成。月1度の会合では基本的に楽しく、でも時には真剣に創作活動に取り組むことが出来、今回の展示を実現しました。参加メンバーはいしだけいいちろう上町まこかんざきみちこせきぐちみほたきやすけいこはやしますみ福王えりの7人です。

展示紹介

 

4月11日(月)〜16日(土) L♡VE from KOBE to EAST JAPAN


2011年3月11日、未曾有の大震災に襲われた東日本。
TVや新聞に映し出される被災地の様子は、16年前私達が経験した悲しみや痛みを遙かに超える恐ろしいものでした。
一月以上経ってもまだ分からない被害の全容と、拡がる放射能の恐怖。日本は一体どうなってしまうのだろう?こんな時、私たちにできることは何だろう?と考え、急遽「L♡VE from KOBE to EAST JAPAN」と称して Vieのチャリティ・イベントを行いました。
期間中はギャラリースペースにVieオリジナルポストカード等を中心とした商品を多数並べて皆様に提供し、商品価格はお客様にすべてお任せしてお好きな金額を会場の募金箱に入れていただきました。
その結果、8日間(17・18日にもご協力いただいた方がおられました)でのべ155名、総額53,141円という沢山の募金が集まりました。
そしてその全額を4月19日に神戸海岸通郵便局から日本赤十字東日本大震災義援金に振り込ませていただきました。
このイベントにご協力いただいた皆様に心より感謝いたします。

 

▲PageTOP


 


4月19日(火)〜30日(土) 絵話塾第7期生修了作品展


DMに使用した ゆっくりBクラス・小梅さん(左)と
イラストクラス・こだまなつみさん(右)の作品です。

2010年5月から2011年4月まで、絵話塾のイラストじっくりクラス、絵本ゆっくりA・Bクラス、絵本わくわくA・Bクラスで学んだ受講生たちの作品展です。
一年の成果をご覧下さい。

7期生の皆さんにとっては良い思い出に、ご来場いただく皆さんにとっては何かのきっかけになりますように。



展示紹介

 

▲PageTOP

 

5月2日(月)〜8日(日) 「えほんとうふふ~ようこそ10人の絵本展」

2009年~2010年まで「絵話塾」絵本研究科で学んだ1期生によるグループ展です。
在学中の作品や新作など、たくさんの「うふふ」な気持ちになれる絵本を展示します。

参加メンバーはいやま みわ、かこ まさみ、
かまだ てるこ、かわの たつや、きつ のりこ、
白羽 航、玉尾 悠季、むこういわ ともみ、
むらかみ あい、龍之介
 の10人です。

展示紹介

 

▲PageTOP

 

5月12日(木)〜21日(土) 福田利之+アンネ・ヴァスコ展覧会「森」

 ふたりが出会ったのはちょうど一年前。お互いがやっかいな感じの言語を使う遠い国のふたりですが、絵が言葉の壁も距離も、瞬時に取っ払ってしまいました。
  あの日から「いつか一緒に何かしたいですね」と話していたふたり。いよいよその時がやってきました。2人展、今回は東京吉祥寺と神戸で行われます。
 フィンランドも日本も、じつは国土の70パーセントが森で覆われてるんです。今回のふたりのテーマは森。そのほかアンネさんの絵本原画、絵本から生まれた楽しい立体ワールドも展示されます。

※ 5月12日・初日の夕方には、特別ゲストに荒井良二さんを招いてスペシャルトークイベントを行いました。

展示紹介

▲PageTOP

 

5月24日(火)〜29日(日) こにし美砂 作品展「水の彩(みずのいろどり)」


阪神間を中心に活動されている、コンテンポラリーアーティストのこにし美砂さんの個展です。
Vieでは2009年に続いて2度めの展示となります。

今回初めて使ったという水彩絵の具で、大きな障子紙に様々な「水の彩」を描いた作品は、じめじめした空気を癒しの潤いに変え、心を軽やかにしてくれました。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

▲PageTOP

 

2011年5月31日(火)~6月11日(土)  常設展示

▲PageTOP

 

 

6月14日(火)〜25日(土) takenaka takaco exhibition「ちいさなしあわせ」


絵話塾卒業生でもあるtakenaka takacoさんの個展。Vieでは2007年の「ちいさな日常」・2008年の「ちいさな時間」・2009年の「Natural」に続き4度目の個展となります。
会場にはおなじみの直立歩行するカエルくんやクマくんたちがちいさなしあわせを味わっているシーンがいっぱい。
会場では来られた方々にお願いし、「ちいさなしあわせ」をハート型の紙に書いて壁の大きな紙に貼ってもらいました。するとハート4つで四つ葉のクローバーが出来上がり、日を追うごとに大きな幸せになっていきました。
→takenaka takacoさんのBlogはこちら

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

6月27日(月)〜7月9日(土) 
おさないまこと個展「joggingood!&runningood!〜走るを、詠む描く。ジョギング川柳イラスト展」


絵話塾イラストコースの講師として、立体イラストの手法を教えて下さっているおさないまことさん。

たまたま抽選にとおった2008年の東京マラソンに出場してから走る魅力に開眼し、2年前からは雨の日以外できるだけ毎日ジョギングしているのだそう。そして毎日のジョギングで感じたことを川柳とイラストにして「走れ!へなちょこ」というブログに掲載しておられます。今回はそのブログで発表してきた作品を一同に展示、おなじみの立体作品の数々も登場しています。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

▲PageTOP

 

7月12日(火)〜23日(土) ダテカヨコ作品展「水玉のカケラを」

 

熱を帯びた空気が ひとつ落ち着いた頃
弾けてバラバラになった
小さな粒を散りばめる
それは
季節の中にあるもう一つの境目

Vieでは初めてとなるダテカヨコさんの個展
新作の原画を中心に
絵本やオブジェ、ブローチなどのオリジナル雑貨を
展示販売致します。

→ ダテカヨコさんのサイトこちら

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

7月25日(月)〜31日(日) たなかしん新作絵本展「なにもない島」

 

Vieでは初めてとなるたなかしん さんの個展。
会期中は毎日在廊されています。

<作者からのメッセージ>
昔々、なにもない島がありました。
そこへ流れ着いた一人の男…
1年ぶりの新作絵本は、
5年間暖めていたちょっぴり大人な絵本です。

→ たなかしんさんのサイトこちら

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

8月2日(火)〜13日(土) 「おはなしのはじまり展」

 

絵話塾第6期(2009年度)絵本ゆっくりAクラスの有志の皆さんによるグループ展です。

参加メンバーは、魚住 香奈・カジ ヒロコ・木村 美幸・
クラノ マコト・ さわ きょうこ・にし のりほ・ハシモト アキ・はしもと ふみ江・長谷川 しょうこ・秦 敬仁・宮崎 愛・八尾 慶次・大和 綾の13人。

絵話塾で共に学んだメンバー達のはじまり。感性のはじまり。創造のはじまり。「おはなしのはじまり」。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

8月23日(火)〜9月3日(土)Gallery Vie 夏休み特別企画
夏の公募展 EPヂャケットSIZE作品展ⅱ 2011年夏「いま」を描く

 



Gallery Vie恒例夏の公募展は、2004年に一度行ったEPサイズ(182×182ミリ)をテーマに行います。オプションとしてB6サイズ(182×128ミリ)も設定しています。
ちなみに今回はVieがFlying Frameと一緒に公募展を始めて10度目の記念すべき回。さらに今年はVieのある海岸ビルヂングが明治44(1911)年に建てられて100年目という記念すべき年に当たっています。
その一方、大震災と原発の問題で私たち一人ひとりが今までになく色んなことを考える年になったと思います。前回までこの公募展はフレームサイズだけを決めて特に作品のテーマは設けませんでしたが、今年はそんな「いま」を作品にしていただき、沢山の方々と気持ちを分かち合えるような作品展にしたいと思います。
さらに今回は出品者の皆さんとVieとFlying Framesの3者から少しずつ出し合う形で、被災した方々に義援金を贈る予定です。また、会場に来られたお客様にもチャリティに参加していただけるような企画もございます。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

9月5日(月)〜17日(土) こしあん個展「モヤンモヤン展 2561〜2573日め」

 

ものづくりの人・こしあん さんのVieでは8回目になる個展です。タイトルの「モヤンモヤン展」に続く日にちは、2004年に行われた初個展の初日から数えて何日目になるかということです。早いものでもう2500日を超えました。
毎年パワーアップしたさまざまな手法で、独特のモヤンモヤンワールドを創造するこしあんさん。DMにはこの先アニメーションを作るためのβ版として、手足首を動かせるようになっている人形が登場しています。が、アニメーションは次回のお楽しみで、今回は絵本仕立てで見せてくれるそうです。 こしあんさんのサイトは → こちら

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

9月19日(月)〜10月1日(土) BE MATES EXHIBITION 2011 
※当初9月25日までの予定でしたが一週間延長になりました

 


神戸元町海岸通りで出会ったイラストレーターの作品展。3年目となる今回は「お茶の時間」が楽しくなる作品たちでお迎えします。それぞれの1年の軌跡と共に、Be Mates ならではの作品をお楽しみ下さい。

今回のメンバーは、COUMEスギイミホしろくまともこ *Mine * タカギミドリの5人です。←名前をクリックするとブログを持っている人はそこに飛びます。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。



▲PageTOP

 

 

10月11日(火)〜16日(日) 由利五右衛門 展「大 道 芸」

 

関西を中心に活動しておられる由利五右衛門さんのVieでは初めてとなる個展です。今回は「大道芸」をテーマにしたアクリル画による20点の平面作品を展示し、ストラップなどのグッズの販売も行いました。

<由利さんからのメッセージ>
毎回絵の中に登場するピエロのキャラクター。
彼らが頑張って色んな技に挑戦している姿を表現しています。絵本を開く気持ちで観て下さい。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

10月18日(火)〜30日(日) WAKKUN個展「てくてく歩くボク達ハ」

 

「さてさて、ボクらは歩いてく。
地球の果てのそのむこう
自分の人生を味わいながら
悲しいことも、うれしいことも
心に食べて… 」

いつものように和紙に墨と筆で
大胆に描かれた作品たちです。
ところどころにパステルで彩られた
淡い緑や黄色がチャーミング。
お客様が書き加えていく、コラボ大作もあります。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

11月1日(火)〜6日(日) 村田翔子個展「ゆめのなか」

 

鮮やかな色彩と大胆な筆致で、見る者の心を熱くする「ムラショー」こと村田翔子のVieでは2度目になる個展です。
彼女の「ゆめのなか」を描いた大小の作品は、一言で言ってど迫力!
部屋に立てかけて描いたという 162×130 の大作や、自宅の庭に出て描いたという子供用のプールみたいな作品があるかと思えば、10cm角に満たない愛らしい作品も。
潔くてオトコマエな印象と、若くてキラキラした女性らしさをあわせ持つ彼女だからこそ表現できる世界です。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

11月8日(火)〜19日(土) 荒井良二の展覧所「ホソミチさんのけしき」

 

日常の在り方を再確認することが多い昨今、 あたりまえのことや何気ない時間を慈しみ いつもの風景の中に小さな特別を 見いだそうとする作品の展覧所です。(作家談)

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

11月21日(月)〜26日(土) 絵話塾卒業生のグループ展「キラキラ*ランチ デザート付」

 

ようこそ!ステキなカフェへ ♪
絵話塾イラストコース7期生が贈る
9つの個性豊かな作品を
カフェ仕立てに展示しています。
さあ、扉を開けてみてください!
楽しい作品(メニュー)が貴方をお待ちしています☆
<参加メンバー>
あんこ・こうらかたともみ・keiko・悠ゆうこ・
八木式子・香苗・しょうこ・きむら純子・キシネチエ

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

11月28日(月)〜12月10日(土) TAMA PRO X'mas

 

TAMA PROことタマゴプロジェクトは、嵯峨美術短期大学の卒業生を中心にした女性ばかりのアーティスト集団。メンバーそれぞれが様々なイラストの分野で活躍中です。
定期的にグループ展を行っている彼女たちの通算17回目・Vieでは8回目になる作品展となる今回、参加するメンバーは、雨堤広恵・上原恵子・おおにし まさよ・谷ゆうこ・オオビツ マユミ ・ヌガ トモコさん達6名。
一人一人の作品テイストが違っても、女性らしいキュートで完成度の高い作品たちをどうぞご覧下さい。

タマプロさん達のブログは → こちら

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 

12月12日(月)〜24日(土) Junzo Terada Exhibition “Une boit”

 

今年始めに京都駅美術館で大きな作品展をされた
寺田さん。
Vieではおよそ2年ぶりとなる本展のテーマは
パッケージ。

イラストレーターになる前は
パッケージデザインのお仕事をされていた寺田さんが
箱、ビン、缶などいろんなパッケージを作ります。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

 


 

Home

 

News!!

 

絵話塾

 

絵話塾BLOG

 

STAFF BLOG

 

Facebook

 

Twitter