2015年の展示 < 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 >

← ARCHIVE TOP

1月27日(火)〜2月8日(日)  『しりとり世界いっしゅう 2014』原画展 ※2月2日(月)休廊

ミルブックスさんから 2008年に発売された『しりとり世界 いっしゅう』。今年ミルブックス10周年を記念して新たに2014年版としてリトルプレスを制作されました。
今回 Vie ではその原画作品展を開催し、さらに参加した8組の作家さんたちのグッズの販売も行います。
豪華メンバーによる絵でつなぐ「しりとり世界旅行」をお楽しみ下さい。

<参加メンバー>
イナキヨシコ木下綾乃杉浦さやかすげさわかよtupera tupera平澤まりこ福田利之山田タクヒロ
 ↑ お名前をクリックすると各個人のサイトに飛びます

※会場の様子は で紹介しています。

 

2月10日(火)〜15日(日)  やまもとつかさ作品展「ネコネコわさわさ」  ※会期中無休

神戸市在住の男性作家・やまもとつかさ さんの2回目の作品展です。

昨年同様、やまもとさんが愛してやまないネコを油絵で表現した作品を展示します。昨年は1枚に1匹のネコを描いていましたが、今年はたくさん‘わさわさ’登場します。
岩合光昭さんの映像や、世界の名画にインスパイアされた楽しい作品が35点、5cm角ほどの小さな画面に様々なポーズをとる1匹のネコを描いたものが40点余り、その他愛猫のたまちゃんを描いたポストカードサイズの水彩画も。

※会場の様子は で紹介しています。

 

「Vie's GIRLS FESTIVAL 4」 2月24日(火)〜3月8日(日) ※3月2日(月)休廊



毎年おひなまつり前後に‘Vie派‘の女性アーティスト達が腕を競う「Vie's GIRLS FESTIVAL」。4回目になる今年も参加メンバーが女子力を発揮して、お家に連れて帰りたくなる身近なアートを展示販売します。

【参加アーティスト】 ※50音順
いだりえ尾崎カズミこしあん鹿作家めぐスギイミホ/SERA DOLL/タカギミドリ竹内みかダテカヨコTAMAGO PROJECT(磯村恭子・えのきのりこ・おおにしまさよ・ヌガトモコ)/nukumaru/PeekaBOOwork吉村こよみ夜長堂

※会場の様子は で紹介しています。
● 竹内みかのラテアートの様子は→こちら
● 磯村恭子の「段ボールでハリネズミをつくろう」ワークショップ の様子は→こちら

 

▲PageTOP

 

3月10日(火)〜22日(日)「Mari-gold TEN 4」※3月16日(月)休廊

Vieのスタッフでもある てまり作家の布仁美が、自らのてまり教室で一年間一緒にてまりを作った生徒さん達との作品展。生徒さん達の作品にも個性がどんどん出てきました。

<参加メンバー>
いしざかくみこ・イワユキ・絵本ちゃん・奥本千津子・
奏那由・KYOKO・こしあん・白羽航・すいおくとう・
SETSUKO SOGABE・TAKAKO・高科敦子・フヂッコ・
布仁美

※会場の様子は で紹介しています。

 

▲PageTOP

 

3月27日(金)〜4月12日(日) イシイアツコ「personal reality show」※3月30日・4月6日(月)休廊

枚方市出身・パリ在住の銅版画家が年に一度お里帰りして新作を発表。Vieではなんと2004年から連続12度目になります。

毎年新しい手法やテーマを盛り込んだ楽しい作品を発表されるうえ、価格も(版画のため)比較的リーズナブルなのでコレクションされている方も多いです。

※会場の様子は で紹介しています。

 

▲PageTOP

 

4月14日(火)〜 26日(日) WAKKUN展「てがみ」 ※3月31日(月)休

 

WAKKUNは2003年以来Vieでは2年に一度の割合で個展を行っており、7度目にあたる今回のテーマは「てがみ」です。

本展に合わせ出版された絵本「てがみ」(マイレぶっくす・税込1620円)は、絵と文章はWAKKUN、編集とデザインは伊勢田雄介さんによるA5版・本文32ページの本です。WAKKUNのおばあちゃんの想い出から生まれた素敵なお話です。

本展では絵本の原画と、同じテーマで制作された大小様々な絵、WAKKUNが絵付けした陶器などを展示しています。

※会場の様子は で紹介しています。

 

▲PageTOP

 

4月28日(火)〜5月10日(日) 「おはなしのはじまり展 vol.5」 ※会期中無休

絵話塾・絵本ゆっくりAクラス第6期生のメンバーが、卒業後2011年からVieで行っている本展も、回を重ね今年で5回目となります。それぞれの生活の中で、それぞれの作品を作り、年に一度ここに集うのはとても素敵なことです。
節目からはじまる 新たなはじまり。皆さん、ぜひお越し下さい。

<参加メンバー>
キョウ・木村美幸・橋本 “NAKBA” 芙美江・魚住香奈・
にしのりほ・ハシモトアキ・八尾慶次・はせがわ しょうこ

※会場の様子は で紹介しています。

 

▲PageTOP


 


5月12日(火)〜5月24日(日) 「絵話塾第11期修了作品展」 ※5月18日(月)休廊




2014年春から絵話塾で学んだ受講生達の作品展です。
一年間の成果をご覧下さい。

<絵本ゆっくりAコース>
池﨑直子・大枝悦子・Kei.K・Shizuka Abe・城山裕恵
・すじ丸・中嶋雅子・西尾都・ヒロサキマユミ・藤本
佳子・曲渕明男・まさきあきお

<絵本ゆっくりBコース>
幸・小夜・下山裕樹・三宅由真・宮本真紀・ゆひ

<絵本わくわくコース>
あだちさなえ・岡﨑涼子・奥野扶美・木内麻実・Saki・
田中賀子・千絵ちゃん・茶村チャイ・chunco・寺田有沙・手良村昭子・marienette

<イラストじっくりコース>
池袋みお・大森宏美・小坂昌子・白羽航・住川ちひろ
・なすのりこ・hisako・misato・ゆうこ・yoridono

<特別コース>
けんたろう・古川嘉代(もち)・ヤマネユウサク

※会場の様子は 他で紹介しています。

▲PageTOP


 


5月26日(火)〜31日(日) 山本ユウとコバヤシナオミの2人展「NI●TEN ーひと と きー」 ※会期中無休

 

ミステリー扉絵などを手がけるイラストレーター・山本ユウと、ライターで素人写真愛好家・コバヤシナオミの2人展です。

似ていないようで似ているような「ひと」と「き」のカタチや仕草を、それぞれがそれぞれに表現します。

※会場の様子は で紹介しています。

 

▲PageTOP

 

6月9日(火)〜6月21日(日) 木下綾乃「ねこをもらったよ」原画展 ※6月15日(月)休廊

 

ねことの別れと出会いを通じ、女の子の成長を描いた
新作絵本「ねこをもらったよ」(ミルブックス発行)の原画とその他の作品を展示販売します。

作品以外にも木下さんの著作やグッズを販売します。

6月14日(日)には木下さんが在廊され、
14時〜19時にはアアルトコーヒーさんの
一日カフェイベントも行います。

※会場の様子は で紹介しています。

 

▲PageTOP

 

7人の作品展「たわわの芽」 6月23日(火)〜28日(日) ※会期中無休

絵話塾5期生による、絵本・イラスト・zakkaなどのグループ展です。

前回行った「たわわの森」展から5年が経ち、新しくうまれた「たわわの芽」のお披露目になります。

<参加メンバー>
ありきやすこ・いいもりりょうへい・岡田綾乃・桐田英治・こにしあけみ・こまつみさお・なべしまみき

※会場の様子は で紹介しています。

▲PageTOP

7月7日(火)〜12日(日) ナスマサタカ個展「ナスナスショッピ」 ※期間中無休

 

川崎生れ 神戸育ち 茅ヶ崎在住 のナスマサタカさんの、神戸では4年ぶり、Vieでは初めてとなる個展です。

ポリエステルレジンで作った人形やミニカー、アクセサリー、ボタン、などのコモノを沢山展示販売し、 ナスさんは会期中ずっと在廊してお客様のお相手をされました。

茅ヶ崎のアトリエショップの看板娘「店頭プーちゃん」も出張してきてお客様をお迎えしました。

※会場の様子は で紹介しています。

 

▲PageTOP

 

7月14日(火)〜26日(日) こしあん個展「モヤンモヤン展 3979〜3997日め」※7月21日〔火〕休廊



こしあんさんのVieでの個展も12回目を数えます。
今年はいつもの秋ではなく、夏の展示になりました。

純情処女とちょっと目立ちたい村人が織りなすストーリー
『山から下りてきた』がメインテーマです。
壁に貼られたお話と、そこここに登場する大小のキャラクター達が楽しく、大きなものとは記念撮影もできました。
他にも赤いレスラーが遺書まで書いてしまうお話や、興味屋ブックのお話、みとこちゃんシリーズ3部作まで、じっくり見ていただける展示になりました。

※会場の様子は で紹介しています。


▲PageTOP

 

7月28日(火)〜8月9日(日) 山田タクヒロ個展「ONE DAY ~ Working Animals ~」 ※8月3日(月)休廊



イベント終了後の山田タクヒロさんと庄野さん





主に木版画で制作される山田さんのVieでは2009年以来2度目になる個展です。
『ONE DAY』は「どうぶつたちもそれぞれの個性をいかして毎日いそがしくはたらいているようです。そんな彼らの1日をのぞいてみましょう。」から始まる、前の作品を受けて始まる19点の連作。ユニークなお話になっています。

☆ONE DAY AALTO 8月2日午前中は徳島の焙煎所アアルトコーヒーの庄野雄治さんによるコーヒー教室、午後はギャラリー内で庄野さんが一日カフェ
☆ONE DAY WOODCUTS 8月2日(日)午後は山田さんによる「木版でエコバッグをつくろう」ワークショップ
☆ONE DAY WOODCUTS 8月2日(日)午後は山田さんによる「木版でエコバッグをつくろう」ワークショップ
☆ONE DAY LIVE 8月8日(日)山田稔明さんのライブ
等のイベントを行いました。

※会場の様子は で紹介しています。

▲PageTOP

 

8月18日(火)〜29日(日) みやけゆま作品展「きこえる きこえる 声がきこえる。」 ※8月24日(月)休廊


絵話塾の卒業生・みやけ ゆま さんの初個展です。
今年の絵話塾のパンフレットにチーターの絵を描いていただいたので、見覚えのある方もおられるでしょう。

今回は動物が大好きな みやけ さんが、Vieの空間をゴリラを中心とした色々な動物達の絵で埋め尽くします。
ギャラリー全体に動物の絵がたくさん飾られ、まるで動物園に来たみたい!
子ども達にも大好評で、夏にぴったりの元気で楽しい展示になりました。

※会場の様子は で紹介しています。


▲PageTOP

 

9月2日(水)〜13日(日) はまぐちさくらこ「ぱんつちゃん」絵本原画展+新作 ※9月7日(月)休廊


幅6m近い、ライブペインティングで描かれた作品

はまぐちさくらこ さんは、2006年の「みずゑ賞展」で受賞者の一人として展示させて頂いて以来Vieでは久しぶりの展示になります。

ぱんつの島で生まれたぱんつちゃん。人間を守る、立派なぱんつになれるように、毎日がんばります。
たくさん勉強をして、遊んで、人間の子どもを守る、素敵なぱんつになりたいな!
「ぱんつちゃん」は、そんな願いを込めた絵本です。

9月5日(土)・6日(日)には迫力のあるライブペインティングを行いました。
※会場の様子は で紹介しています。


▲PageTOP

 

9月15日(火)〜10月4日(日) 『たぬきがくるよ』出版記念展覧会 ※9月21日(月・祝)・28日(月)休廊




『たぬきがくるよ』は絵話塾絵本コースの講師・高科正信さんが文章を書き、イラストコースの講師・寺門孝之さんが装画を描いた、お二人のコラボ作品です。7月に神戸の出版社・BL出版から出版されました。

Viieとはご縁があるお二人の本が出たことを記念して、本の中で使われた絵の原画を展示し、本を販売します。
ふだんは美しい天使の絵を目にすることが多い寺門作品ですが、今回は元気な子どもや動物を描いたものが見られ、お客様の目には新鮮に映ったようです。
※人気の高い天使の絵も11点展示していました。

9月27日(日)16時からお二人のトークイベント&サイン会も行いました。『たぬきがくるよ』の裏話も聞くことが出来、終了後はサイン求める長い列が出来ていました。

※会場の様子は で紹介しています。


▲PageTOP

 

10月20日(火)〜11月1日(日)「スノードーム大博覧会」一般公募&招待作家による ※10月26日(月)休廊



毎年恒例になっている Gallery Vie の公募展、今年は「スノードーム大博覧会を行います。世界中に愛好者が居るスノードームは、Vieの代表・村上もコレクションしているのでVieに来られた時に目にされた方も多いでしょう。
今回はそのスノードームとそれをテーマにした作品をずらりと並べて、皆さんと手のひらサイズの世界を楽しみたいと思います。

※出品作品とともに村上のコレクションも展示しました。

※会場の様子は
全体=

招待作家作品=
一般参加者作品= で紹介しています。


▲PageTOP

 

11月3日(火・祝)〜8日(日) TAMAPRO 21TH ILLUSTRATION EXHIBITION “marche” ※期間中無休

 
期間中はメンバーによるワークショップも開催 ※右画像
●小鳥のストラップを作ろう(おおにしまさよ)
●オーナメントにお絵かきしましょう(ヌガトモコ)
●段ボールで羊を作ろう(磯村恭子)

嵯峨美術短期大学グラフィックコース卒業生を中心とした女性アーティスト集団「Tamago Project」のグループ展。
今年は “marche”をテーマに、アキハラミズホ・磯村恭子・おおにしまさよ・オオビツマユミ・シゲマツユキコ・たなかゆうこ・ヌガトモコさん達7名による、イラスト・布モノ・紙モノ・アクセサリーetc.手作りのアートな雑貨に出会える6日間です。
卒業後毎年行っているグループ展。今年は21回目です。
卒業後もそれぞれが制作活動を続けているからこそ、クオリティの高い作品が並びます。

※会場の様子は で紹介しています。


▲PageTOP

 

11月11日(水)〜21日(土) wasa machiko exhibition「家をさがしています。」 ※11月16日(月)休廊


Vieのスタッフ・wasa machikoの、Vieでは昨年3月に引き続き2回目になる個展です。
実家や、家族との思い出を描いた作品が並びました。

「いろいろなものを探す旅に出かけます。
少し時間がかかると思いますが、必ず戻ってきます。」

忙しい日々の中で時間を作って描き溜めた作品を皆さんに見ていただきます。マスキングテープとオイルパステルを使った新しい画法にもチャレンジし、昨年とはまた違う世界を見せてくれました。

※会場の様子は で紹介しています。


▲PageTOP

 

11月23日(月・祝)〜29日(日)Hisako Hanioka個展「私と蝶々の世界」 ※会期中無休


蝶々をテーマにした、絵話塾卒業生 Hisako Haniokaさんの初個展です。

発色の良い「プリズマカラー」という150色の色鉛筆と、アクリル絵の具などをミックスして色鮮やかな作品を描いています。
イラストボードや和紙など、色を載せる紙にもこだわって選んでいるそうです。

蝶々の自由な動きと、ヴィヴィッドな色使いをお楽しみ下さい。

※会場の様子は で紹介しています。


▲PageTOP

 

玉村ヘビオ作品展「ヘビオの図鑑 05」 12月1日(火)〜13日(日)※12月7日(月)休廊


Vieでは3回目となる玉村ヘビオさんの個展です。

2012年の展示から始まった動物図鑑をテーマにしたシリーズも、今回が5回目とあって90p分出来上がっているとか。
カッコイイのに可愛い、スタイリッシュなのに笑える、そんなヘビオさんのイラストによる図鑑が完成するのも近いのでしょうか? …楽しみですね!

ヘビオさんの世界をお楽しみ下さい。

※会場の様子は で紹介しています。


▲PageTOP

 

12月15日(火)〜25日(金) 寺田順三個展「COMES COLLECTION ANIMALS」 ※12月21日(月)休廊


関西を代表するイラストレーター・寺田順三さんのVieでは10回目になる個展です。

寺田さんが集めているお土産物や、ぬいぐるみ、景品やらおもちゃなど、へんてこで可愛らしいたくさんの動物たちのスケッチを元に、寺田作品には珍しく油性色鉛筆で手彩色した大小の一点物が並びます。
使う色は白黒以外は赤と緑だけでしたので、クリスマスらしい作品になりました。

もちろんいつものようにキュートでカッコイイ雑貨もたくさん販売しました。

※会場の様子は で紹介しています。


▲PageTOP

 

Home

 

News!!

 

絵話塾

 

絵話塾BLOG

 

STAFF BLOG

 

Facebook

 

Twitter