2018年度絵話塾 第15期の授業を開始しました。中途入塾受付中!


現在2018年開講の第15期生徒募集を行っています。
今春開講するのは、日曜午後の「絵本ゆっくりコース」、土曜午後の「イラストじっくりコース」、水曜午後の「絵本わくわくコース」の3コースと、1年間で全ての授業が受けられる「特別コース」です。
詳細はこちらの「絵話塾」コンテンツで見ていただけますが、例年どおり詳しいパンフレットも用意しました。
現在、いつも設置していただいているギャラリーやカフェなどに配布しているところですが、直接郵送を希望される方はこちらのメールフォームまたは TEL. 078-332-5808 からご連絡下さい。

2018年度の募集パンフレットは → こちら  
をクリックすると pdf.で見ることが出来ます。


2018年度絵話塾「イラスト・絵本のための基礎クラス」の生徒募集を開始しました。


自由に描きたいものが描けるように
 



  面白くて、新しい発見のある授業です。

このクラスは「イラスト・絵本」にとって必要な “描く力” を学ぶためにプロのイラストレーターが指導する教室です。
絵を見るのは好きだけどうまく描けない、という方にお奨めのコースです。自分の描きたいものが自由に描けるようになったら楽しいですよ!

毎年春から始まる、絵話塾の本コース「イラストじっくり塾」「絵本ゆっくり塾」「絵本わくわく塾」の授業に役立つ基礎画力もつけていきます。「絵話塾に入りたいけれど技術的についていけるか心配」「基礎から学びたい」という方のためのコースでもあります。入塾をためらわれたら、まずこちらから初めてみましょう!初心者さん大歓迎!

このコースでは、「モチーフを伝わりやすいようにデフォルメする」をテーマに、人物や果物・静物などの形のあるものから、火や風、感情といった形のないものまで幅広く勉強していきます。
また、月に一度程度は野外に出てスケッチ等も行っていきます。

<予定授業内容>
●1週目:人物クロッキー  ●2週目:形のデフォルメ
●3週目:外に出てスケッチ ●4週目:形のデフォルメ
※授業内容・順番等は変わる場合もあります

絵話塾「イラスト・絵本のための基礎クラス」の詳細は → こちら


9月4日(火)〜24日(月・祝) 遠山敦「いつでも、どこでもアート展」 ※10日(月)・18日(火)休廊
◎ 会期を一週間延長しました




遠山さんのサイトは →こちら

「愛と反逆のドローイング」をテーマに、遠山さんが日々描き続けているドローイング作品を展示します。大人の描いた子どもの絵!? 子どもの描いた大人の絵!? その中間よりかなり上をいく中年画。強弱濃淡遅速長短太細、一刹那の永遠、自由奔放な線画の世界をお楽しみください。

会期中さまざまなイベントを行います。
①ピカソ模写の会(どんとこい編)9日(日)13:00〜14:30
子どもから大人まで、ちょっとした遊びを取り入れながらピカソの絵を模写します。
②ピカソ模写の会(アダルト編)9日(日)19:00〜22:00
大人向けの模写の会は、ピカソのダークサイドにも迫る興味深いお話も聞けますよ。
※参加費①②とも大人1,500円、子ども1,000円、未就学児無料、
 遠山敦のA3ポスタープレゼント!
③ドイツゲームファンクラブ 14日(金)19:00〜22:00
初めての人でもすぐに遊べるアナログのゲーム大会。
予約不要、途中参加・退出もOKです。※参加費500円
④とりモビールをつくろう!! 在廊時、随時受付。
オリジナルペイントの台紙を使い20〜30分ほどでとりモビールを作ります。出来上がったモビールは会期中展示され終了後に発送します。※参加費1,300円(送料込)
在廊日時はGallery VieのTwitterでご確認ください。

▲PageTOP

 

10月3日(水)〜21日(日)こしあん個展「モヤンモヤン展 5081〜5099日め」 ※9日(火)・15日(月)休廊


あっちも こっちも
そっちも ありです。
そんな感じで こうなりました。

昨年の展示の様子は→こちら

見る人の心をモヤンモヤンさせる作品を作り続けるこしあんさんがVieで行った初めての個展初日が2004年8月30日。
それから数えて5000日以上の月日が流れました。そして!
今年も安定の「こしあんワールド」で皆の心をモヤンモヤンさせてくれることは間違いありません。
さあこの機会に、あなたも Let's MOYAN MOYAN!

こしあんさん在廊日は次の通りです。(予定)
10月3日(水)・4日(木)・8(月・祝)・10(水)・11(木)・14(日)・17(水)・18(木)・21(日)
こんな作品を作るのはどんな人?と思ったら、ぜひご本人に会いに来てくださいね。

「そっちの始まりのあれ。
『跡づけ物語』
物語は、そこかしこに現れて、そこかしこに跡を付ける。
…なんだそれ、意味わからん。そう、意味ありげに書いただけ。なんとなーく作って、なんとなーく組み合わせたこの物体たちに 物語を後から付けただけ、とう展示。
意味ありげに聞こえる、意味のない言葉。
なんでもない物体に、後付けされた物語。
あれ?跡づけ?後付け? 今となってはどっちでも良し。
それよりこの写真、何かおかしい。」

▲PageTOP

 

販売を開始しました! フェリシモ & 絵話塾の共同企画「わくわく絵本塾 通信レッスンキット」


絵話塾は今年15周年を迎えます。その記念企画です。

開発までの詳細は → こちらでご覧ください。

Gallery Vie 絵話塾が全面監修した「わくわく絵本塾 通信レッスンキット」がフェリシモさんから発売されました!
自宅で1年間、いろいろなタイプの絵本作りを楽しめるスペシャルカリキュラムです。

このレッスンは絵話塾の塾長・村上が全面監修し、Vieではお馴染み・絵話塾絵本コースの講師でもある絵本作家の荒井良二さんや、絵話塾とVieのスタッフでもあったイラストレーターの松栄舞子さん、現ウォーターレスリトグラフクラスの講師・イオクサツキさんも参加しています。
絵や文章が苦手でも試したくなる内容になっているので誰でも最高に楽しめ、教材を眺めるだけでも絵本好きにはたまらない通信講座キットになります。

プログラムの詳細は→こちらでご覧下さい。

▲PageTOP

 

これ以降のギャラリーのスケジュールはこちらでご覧いただけます。
どうぞお楽しみに!

 

TOP

 

Gallery Vie

 

絵話塾

 

絵話塾BLOG

 

Vie STAFF BLOG

 

絵話塾 Facebook

 

Vie Twitter

 

絵話塾 Twitter

 

絵話塾 Instagram