2012年 < 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 >  → 2012年 展示紹介

 ← ARCHIVE TOP

2012年1月31日(月)〜2月11日(土・祝) ウフフてまり教室 Mari-gold TEN
※5日(日)は展示は休み

いちまい絵本展

Vieのスタッフでもある、てまり作家の 布 仁美 が一年間の教室で一緒にてまり作りをした生徒さんとの作品展です。
全くの初心者だったメンバーがどんな作品を仕上げたか、楽しみにご覧下さい。
参加メンバーは、絵本ちゃん・尾崎カズミ・ΚΨΘΚΘ・こうらかたともみ・こにしあけみ・さーしゃ・高科敦子・花房アリス・東美希・フヂッコ・龍之介・布仁美 の13人。
会期中の2月5日(日)・6日(月)には、用意された沢山の毛糸とまり芯を使って一人一個のてまりを作るワークショップも開催します。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

2012年2月20日(月)〜3月3日(土) Vie's GIRLS FESTIVAL





お雛祭り近くの日程で、女性クリエーター達によるグッズなど販売メインの展示をします。

参加メンバーは
いこまちずえ(りんご*)小梅こしあん酒巻恵しろくまともこスギイミホ・SERA DOL・タカギミドリダテカヨコTAMAGO PROJECT(榎典子・おおにしまさよ・オオビツマユミ・谷ゆうこ・ヌガトモコの5名)・MICAOMine吉村こよみ夜長堂 さんの14組です
※ご自身のHPやブログをお持ちの方は、お名前をクリックするとその人のサイトに飛びます

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

3月5日(月)〜11日(日) WALTZ ILLUSTRATION EXHIBITION「いちまい絵本展」

2010年・2011年と行ってきたWALTメンバーによる3回目のグループ展は、昨年と同じく一枚の絵に小さなお話をつけて展示するイラスト展です。

参加メンバーも昨年と同じ
おおざわともこ福永浩子牧野香織の三人。
( ↑ 名前をクリックすればそれぞれのサイトに飛びます)

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

3月20日(火)〜4月7日(土) イシイアツコ personal reality show 2012


毎年Vieの春を飾るパリ在住の版画作家・イシイアツコさんの新作展示。今年はもう9回目です!

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP


 


4月17日(火)〜28日(土) 絵話塾第8期生修了作品展



今回のDMの絵はイラストクラス・ちこ*さん(上)と
絵本ゆっくりAクラス・みなとあすかさん(下)と の作品です。

昨年の5月から「絵話塾」で学んだ受講生たちの作品展。参加メンバーは以下の通り。

【絵本ゆっくりAコース】荒田葵・あんとみ・北本祥子・きんちゃん・さと・島川美和・髙﨑真由美・たなかきょうこ・土井あゆみ・中村春・永田慶悟・にしざわかよこ・まつながれいこ・松本あゆみ・みなとあすか(DMイラスト制作)・村中彩子・山下朝美・yuba・吉原ますみ
【絵本ゆっくりBコース】岩井里枝・大貫真由美・菊岡千紗子・岸田真梨子・そら小夏・髙田幸子・高山亜佳里・たなかかずみ・林久仁子・鮒池涼香・松田玲奈・米田夏夜
【絵本わくわく】イシチヒロ・おしかわまい・kiki・こゆか・宝本早加・TAKUN・内藤ひろみ・中川真紀子・はやしくみこ・平畠千代・福井カオリ・丸山麻耶・やまほこ・横山二三子
【イラストじっくり】石野悦子・井上さだ子・うえはたまみ・オカトモコ・go go moja・こうのくみ・こばやしなみ・comugi-pancake・せのおまいこ・高橋文菜・竹内みか・ちこ*・日和あすか・藤本陽菜・曲渕明男・宮野アフ郎・八木式子・吉田美登利
【絵本研究科】ULLFFE・あんとみ・おやまつえりこ・きりしませいこ・夛田明日香・野津あかね・maco・みしまよしみ・矢野知英子

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

4月30日(月)〜5月12日(土) おはなしのはじまり展2


絵本ゆっくりA・6期生として絵話塾を卒業し、昨年夏に初のグループ展を行ったメンバーによる2回目の作品展。

参加メンバーは以下の15名です。

大和 綾・はしもと ふみ江・宮崎 愛・長谷川 昌子・
さわ きょうこ・菅野 結花・にし のりほ・ハシモト アキ・
宮里 響・広中 香織・八尾 慶次・魚住 香奈・秦 敬仁・
ムラカミ マサコ・木村 美幸

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

5月15日(火)〜20日(日) Peashooter 個展 「MAN t 2 」 ※タイトルの「2」は二乗の意


男性アーティスト Pesshooterさんの Vieでは初めての展示です。
今回は、以前「MANt」というタイトルで個展をされた第2弾で、木枠にイラストを印刷した和紙を貼付けた作品18点、板をくりぬいた立体イラスト2点、同じ手法の4コマまんが2点、絵本3冊、ポストカードを数点を出品しています。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

7月17日(火)〜28日(土) 玉村ヘビオ作品展「ヘビオの図鑑」 ※会期中無休


大阪のイラストレーター・玉村ヘビオさんの、Vieでは2009年に続き2度目の個展です。

自然の奇妙な生き物や植物を描きます。
たまに謎の生き物も登場します。
自然界の美しさや生き物の持つ魅力を感じてもらえればと思います。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

8月6日(月)〜8月26日(日) Gallery Vie 恒例夏休み特別企画 夏の公募展「ヘルメット展」


Gallery Vie 恒例になっている夏の公募展。今年はいつもと趣向を変えて「ヘルメット展」を行いました。

昨年の大震災以降、私たち一人ひとりが災害に備えることの大切さを胸に刻みながら生活しています。各ご家庭でも非常用持ち出し袋や食料品は備蓄されていることでしょう。けれども安全保護用のヘルメットまで用意されている方はまだ少ないのではないでしょうか。
今回Vieではこのヘルメットというモノがなかなか可愛いフォルムをしていることに注目し、いざという時に役立ちながらアート作品として飾れるものを作っていただきたいと企画しました。
参加者52名・58作品、招待作家15名・16作品。
皆さんいろんなアイデアで様々なヘルメットを出品して下さいました。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

8月28日(火)〜9月1日(土) YUJI作品展 「あの丘の向こうに」


絵本版「白い犬とワルツを」(ゆまに書房)など数々の挿絵を手掛けるYUJIさんの絵画展。
パリを拠点にヨーロッパを遍歴し、帰国。絵本の原画や近年の絵画を織り交ぜて YUJIさんの過去から未来につながる作品を展示。

会場では今までに出版された絵本の数々と、YUJIさんが原作・作画・演出を務めた巨大音楽紙芝居「BAKUの物語」が日本で上演された時の映像も見ることが出来ます。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

9月4日(火)〜15日(土) 高畠那生作品展「気にはなっていたけどまだまだ出番がなかったモノたちの展示。」
※会期中無休


Vieでは絵話塾絵本コースの講師としてお馴染みの絵本作家・高畠那生さんの神戸では初めての個展です。
絵本になる前のアイデア段階で出てきた“ふとした思いつき”。その時はボツとなってしまったけど、なにかの拍子に思い出してはいつか絵本にできないかというモノたちの作品展。そんなストーリー性のある小品を20点展示販売。
今まで出版された絵本の原画も展示していて、販売されている絵本と見比べることも出来ます。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

9月17日(月)〜22日(土) 人形作家・葉 創作人形展「おにんぎょ展・第三夜」


大阪出身の人形作家・葉(よう)さんは、ビスクを主材とした人形制作を中心に、乾漆、レジンキャストなどで動物をモチーフにした作品制作などの活動をされています。

本展では額装作品(2体入り)1点、日本人形大小合わせて5体、西洋人形大小合わせて6体、赤ちゃん1体、様々な動物の小品20体ほどを展示しています。

Vieでは初めてになるビスクドールの展示、怪しくも美しい葉さんのおにんぎょ達をどうぞお楽しみ下さい。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

9月24日(月)〜10月6日(土) 「モヤンモヤン展 2946~2958日め」


すっかり恒例になりましたこしあんさんの「モヤンモヤン展」。第9回を迎える今年は、2004年に行われた第1回の初日から数えて「2946〜2958日め」になるそうです。

毎年ユニークな作品を発表してくれるこしあんさん。
今回は、去年会場で募集していた守り神のオブジェ多数、iPadを使った「興味屋ブック」のこばなしアニメ、「興味屋ブック」の絵本(去年のお話の改訂版)、ねあざで作った「ふともも芝居」、布もの、こもの、ぼやきもの(アナログTwitter?)、タオル(柄は選抜した守り神キャラ)などを展示しています。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

10月7日(日)~13日(土) グループ展 「えんという名の4人展」


少しずつメンバーを変えながら、2002年から続けてきた大阪出身の男性たちのグループ展。

今年の参加メンバーは
 小枝幸雄(平面6点・立体4点)
 ツジガミヒデカズ(平面の大作2点)
 ふくにしまさひろ(ネコの立体作品多数)
 正木健二(パステル画3点) の4人です。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

10月15日(月)〜21日(日) たなかしん新作絵本展 「ネズミのグレー」

Vieでも昨年7月に「なにもない島」といいう絵本の原画展を行った絵本作家・たなかしんさんの新作絵本「ネズミのグレー」の原画を中心にした展示です。※昨年の展示の様子は → こちら

ある日ネズミのグレーに届いたお手紙は、文字がにじんで「ぼ う け ん」という言葉しか読み取れませんでした。そこでグレーはうさぎのアンちゃんを誘って冒険に出たのです…たくさんの動物のお友達が登場する、とってもキュートなお話の原画22点を展示。その手作り絵本、A4サイズポスター、キャラクター型メッセージカード、ポストカード、今までに出版された絵本なども販売。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

10月23日(火)〜28日(日) こにし美砂 展


阪神間を中心に活動されているコンテンポラリーアーティスト・こにし美砂さんの、Vieでは2009年・2011年につづく3度目の展示となります。
鮮やかな色彩の抽象的な絵の上に、白地に黒の線画で描かれた人物や動物をコラージュすると、さっきの抽象画がなんだか不思議な景色に見えて来るから不思議です。
今回もお客様とのコラボ作品を作るべく、大きな紙に こにしさんが彩色したものを用意しています。

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

10月30日(火)〜11月10日(土) BE MATES 4th EXHIBITION 2012

今年で4年目となる、絵話塾卒業生「BE MATES(ビーメイツ)」の作品展。
今回の参加メンバーは、
・毒入りユーモア COUME
・鮮やかな色彩 スギイミホ
・白熊愛一筋 しろくまともこ
・花とケモノ好き タカギミドリ の4人。
↑ 名前をクリックすると各自のサイトやブログに飛びます

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

11月13日(火)〜18日(日) アスカ個展「Blank Heroine」


アスカさんは2009年と2010年にVieで二人展を行ったこともある作家さん。今回は白いボードにホルベイン社の色鉛筆だけを使って描いた大小20点の作品を展示しています。色鉛筆という身近な画材を使っていますが作品は迫力に溢れ、2年の間にかなり進化したという印象です。
「Blank Heroine」というテーマなので描かれているのは女性ばかり。画面にはオオカミやクマ(何かのシンボル的?)といった動物もたくさん登場しています。女性ならでのキュートさと艶めかしさ、毒とエロスに満ちた作品の世界は見る人の心を揺さぶることに間違いはありません。

アスカさんのサイトは→こちら
会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

11月19日(月)〜12月1日(土) Tamago Project vol.18 Illustration Exhibition“ SWEETS”


京都にある嵯峨美術短期大学の卒業生を中心とした女性アーティスト集団「Tamago Project」が年に一度のペースで続けてきた作品展。18回目に当たる今年は「SWEETS」をテーマに上原恵子・おおにしまさよ・オオビツマユミ・シゲマツユキコ・谷ゆうこ・ヌガトモコの6名が平面や立体の様々なイラスト作品や雑貨を展示販売します。
卒業後もそれぞれが制作活動を続けているからこそのクオリティで、今年も女性ならではの可愛らしく華やかなで繊細な作品が並びました。

タマプロさん達のブログは → こちら
会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

12月3日(月)〜15日(土) 寺門孝之絵画展「宝船そして神戸~Jewel of Heart  ボクの神々を載せて~」 


神戸で育ち、東京にお住まいを移した今も神戸芸術工科大学の教授として週に何日かは神戸に滞在している寺門孝之さん。日頃から絵話塾イラストコースの講師としてもお世話になっています。(寺門さんのサイトは→こちら

寺門さんからのメッセージ
「天使や人魚、映画や物語のヒーローやヒロイン、様々な神仏、そして子供たち・・・
僕にとってのありとあらゆる真新しい神々を載せて、ボクのハートを出航した様々色々な宝船は、2012年12月、ボクのそだった街神戸へとやって来きました。」

会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 

12月17日(月)〜25日(火) 太田 朋 個展 「遠くの話 近くの話」


あたたかい絵にことばを添えた作品で
ファンの多い太田朋さん。
VIeでは2007年以来、ご本人にとっても2010年以来
久しぶりの個展になります。

朋さんからのメッセージ
「遠いところ 近いところ。
 日々 暮らしていると
 心に ふと ひっかかったり
 ずっと 残ってゆく お話があります。
 そんな お話の 絵を あれこれ 描いてみました」。

朋さんのサイトは→こちら
会場の様子をスタッフブログで紹介しています。
こちらからご覧下さい。

 

▲PageTOP

 


 

Home

 

News!!

 

絵話塾

 

絵話塾BLOG

 

STAFF BLOG

 

Facebook

 

Twitter