2019年 < 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 >

← ARCHIVE TOP  →2019年度の空廊状況

2019年1月22日(火)〜2月3日(日)ささめやゆき絵本原画展+作品展〜リノカット版画集「But とOr」・絵本「まめつぶこぞうパトゥフェ」の原画とその他作品 ※1月28日(月)休廊


1999年にVieがオープンして以来ラブコールを送り続けた ささめやゆき さんの作品展がようやく開催の運びとなりました。
今回はBL出版発行のリノカット版画集「But と Or」および絵本「まめつぶこぞうパトゥフェ」の原画展示と、販売用の作品も用意していただける予定です。

会期中の26日(土)16〜17時には、ご自身の手による「ささめやゆき幻灯会」を行います。幻灯会は定員30名で入場料1,000円。参加ご希望の方は電話0783325808またはこちらのメールフォームからご予約をお願いします。

幻灯会の後はサイン会を行います。

 

2月8日(金)〜3月3日(日) 安齋肇個展「Let It Vie」  ※2月12日(火)・18日(月)・25日(月)休廊


イラストレーター安齋肇さんのVieでは初めての個展です。絵話塾のイラストクラスで長年講師を務めてくださっている安齋さんの作品世界を、存分にご覧ください。
ただいま会期中のイベントも企画中。詳細は近日中にお知らせします。
在廊予定日は2月10日(日)・23日(土)・24日(日)、時間はまだ未定です。

24日(土) 16:00〜18:00 にはトークショー “ anzai talk talk talk!「おしえて!村上さん!」mr.Vie ” 行います。
※ 詳細は追ってお知らせします。

▲PageTOP

 

3月19日(火)〜31日(日) イシイアツコ作品展「personal reality show」 ※2月25日(月)休廊


Vieに春を告げる、パリ在住の銅版画家イシイアツコさんの16回目になる作品展です。
毎回テーマは同じでも、見るたびに新鮮な驚きを与えてくれるイシイ作品。
今年はどんなキャラクター、どんな表現、どんなユニークなタイトルを用意してくださっているのでしょうか?
春が待ち遠しいですね!

在廊日は3月19日(火)・21日(祝)・22日(金)・23日(土)・24日(日)・26日(火)・29(金)・30日(土)・31日(日)の午後からの予定です。

▲PageTOP

 

4月2日(火)〜14日(日) ウフフてまり教室「mari-gold TEN 8」 ※4月8日(月)休廊


Vieのスタッフでもある、てまり作家 布仁美が主宰する “ウフフてまり教室”。一年間を通じて行ったワークショップで一緒にてまり作りをした生徒さん達と の作品展です。
2012年から始まり、今年で8年目を迎えます。
【参加者】
イザワサチコ・絵本ちゃん・岡野敦子・奏那由・KYOKO・
白羽航・高科敦子・としアンドひろ・ハシモトアキ
布仁美

4月6日(土)・8日(月)・13日(土)の14:00〜18:00にはてまり教室を行います。※予約制→申込はこちらから
参加費¥3,000(材料・ドリンク付)

▲PageTOP

 

4月21日(日)〜29日(日) グループ展「おはなしのはじまり展 vol.9」 ※会期中無休


平成の最後を締めくくるのは、今回で9回目になる「おはなしのはじまり展 vol.9」です。
この作品展は、絵話塾の絵本ゆっくりコースAクラス6期生のメンバーが卒業後の2011年から続けているグループ展で、毎年この時期に開催しています。
9年の間にはメンバーを取り巻く環境も変わったりして、作品を作るのもなかなか大変だったりもするようですが、「継続は力なり」の通り、皆さん頑張っておられます。

今回は9回目ということで、9つの命があるというネコをテーマにした作品が集まりました。

参加作家は 魚住香奈(白)・木村美幸(黒)・にし のりほ(ハチワレ)・ハシモト アキ(茶トラ)・橋本“nakba” 扶美江(三毛)・はせわがわ しょうこ(サバトラ)です。

▲PageTOP

 

5月1日(休)〜6日(休) 「TAMAPRO 25th Illustration Exhibition “かけら”」 ※会期中無休。


令和元年初日から始まるのは、嵯峨美術短期大学グラフィックコースの卒業生を中心としたアーティスト集団 “TAMAPRO(TAMAGO PROJECT)”が、関西を中心に企画展やアートイベントなどで活動を始めて25周年の記念作品展です。表現方法は平面や立体を問わず、また使う画材も様々に変化し、それぞれの25年分のかけらから新しいかたちが生まれました。※タマプロさんのサイトは→こちら
<参加メンバー>
磯村 恭子・おおにし まさよ・オオビツ マユミ・たなか ゆうこ・ヌガ トモコ / and more(Rana Tura.上田 有規子・えのき のりこ・神前 和美・太期 みゆき・夛田 恭子・こはくろ堂)

●磯村恭子のワークショップ
段ボールで動物のお面をつくります。
5月4日(土)・5日(日)の2日間で
①13:00-14:30 ②15:00-17:30
各回4名、参加費1200円 要申込
※申込はお名前と希望日時を記入して→こちらまでメールをお願いします。

▲PageTOP

 

5月8日(水)〜19日(日) 「絵話塾 修了作品展 2018→2019」 ※5月13日(月)休廊

illustration:Tsurui Kanako




2018年から絵話塾で学んだ受講生達の作品展です。一年間の成果をご覧ください。
生徒さんたちにとっては良い思い出に、ご来場いただく皆さんにとっては、何かのきっかけになりますように。

【参加者】(アイウエオ順)
■絵本ゆっくりコース
雨沢キリエ・石橋ロッティ・かねだちかこ・北脇澄子・
ごしょと・なかのきよみ・のなかひろみ・松永遥・
まるもりあや・南家和香子・もちづきふさこ・ゆうじ
■絵本わくわくコース
あさかすず・かずあき・鈴木しなの・鶴井かな子
■イラストじっくりコース
藤本麻衣・まさよ
■OB(スポット受講生)
池袋ミオ・ウサギ当番のtsuko・casacosaca・白羽航・
住川ちひろ・なかむらさつき・なすのりこ・東川りえ・
もち王国・山根雄作

▲PageTOP

 

5月21日(火)〜26日(日) 三村純子作品アートくみひも展 ※会期中無休


1970年代からくみひもを制作し、海外に何度も出展したり個展を行っている三村さんの、地元神戸での展示です。
三村さんは伝統的なくみひも作品を多く制作した後、立体的に構成で自然や音のかたち、風景をイメージしたタペストリーやアクセサリー、オブジェなどを制作しています。

今回は今までのアートくみひもの制作工程において必要ないろいろな素材、アクセサリーの飾り、パリの手芸店「ラ・ドログリー」の商品等との組み合わせと、作品のデザインを未来の形にして表現し、額装(壁飾り)・かわいい子ども用ペンダントやママのアクセサリーetc を展示販売します。

▲PageTOP

 

6月4日(火)〜16日(日) 「絵話塾EXPO」 ※6月10日(月)休廊


Gallery Vieが主宰する「絵話塾」は、各分野のプロから絵本とイラストを学ぶ場所で、2004年の開校以来多くの卒業生を輩出してきました。「絵話塾EXPO」は、さまざまな活動を続けている卒業生の方々をご紹介するを特別博覧会のような作品展です。どうぞお楽しみください。

【参加者】イヌイマサノリ・尾崎カズミ・金澤恵美・高田昌耶・竹田明日香・ツダモトシ・ハダタカヒト・はやしますみ・マメイケダ・MICAO・mizobatasakiさん達(11名)

【似顔絵イベント】
各日受付13:00〜17:30頃、所要時間20〜30分程度 ※有料
●6月9日(日)の描き手:竹田明日香さん
●15日(土)・16日(日)の描き手:mizobatasakiさん

※期間中はいつでも絵話塾のガイダンス(説明会)行います。ご希望の方はこちらのメールフォームまたはお電話でご連絡ください。

▲PageTOP

 

6月18日(火)〜30日(日) 「絵話塾SHOW」 ※6月24日(月)休廊


「絵話塾SHOW」は、「絵話塾EXPO」同様さまざまな活動を続けている卒業生の方々をご紹介するをスペシャルショーのような作品展です。どうぞお楽しみください。

【参加者】朝野ペコ・いだりえ・伊東ユウスケ・A子・北村ハルコ・こばやしみさを・鹿作家めぐ・髙橋ポルチーナ(タカハシカナコ)・nukumaru・藤本典子・mannaさん達(11名)

【似顔絵イベント】
各日受付13:00〜17:30頃、所要時間20〜30分程度 ※有料
●6月22日(土)・23(日)描き手:伊東ユウスケさん 
● 6月29日(土)・30日(日)描き手:髙橋ポルチーナ(タカハシカナコ)さん

※期間中はいつでも絵話塾のガイダンス(説明会)行います。ご希望の方はこちらのメールフォームまたはお電話でご連絡ください。

▲PageTOP

 


 

*この他の2019年度のスケジュールは未定です *
決まり次第UP致しますが、お急ぎの方はメールフォームからお問い合わせ下さい。



 

TOP

 

Gallery Vie

 

絵話塾

 

絵話塾BLOG

 

Vie STAFF BLOG

 

絵話塾 Facebook

 

Vie Twitter

 

絵話塾 Twitter

 

絵話塾 Instagram